post

2017年 京都国際映画祭 アート部門に出展致します

2017.9.26

今冬、「やんばる」と呼ばれる沖縄本島北部エリアで初開催される「やんばるアートフェスティバル2017-1018」の統合ディレクターをつとめる写真家、仲程長治による展示。YAFのテーマに掲げた「ヤンバルニハコブネ」にちなんで、ハコブネに乗せて未来に残したい「やんばる」のRGB(赤・緑・青)の世界を写真とデザインで表現します。
http://kiff.kyoto.jp/

やんばるハコブネ

2017.9.26

【「やんばる」の原風景とともに現代アートや伝統工芸を体感・体験できるアートフェスティバル】

沖縄県北部で初となる地域芸術祭「やんばるアートフェスティバル 2017-2018 ヤンバルニハコブネ」を2017年12月9月(土)から2018年1月8日(月)まで、沖縄本島北部各所で開催。

平成28年に国立公園に指定され、30年には世界自然遺産登録に向けた機運が高まっている沖縄本島北部地域「やんばる」。やんばる地区は、観光都市として栄えた沖縄南部とは異なる、独自の魅力を持っています。ヤンバルクイナなどに代表される希少な動植物や、現代まで受け継がれている伝統芸能や祭祀は原始的な魅力を放っており、近年ではスピリチュアル・スポットを求める若い方や女性にも人気のエリア。

「やんばるアートフェスティバル 2017-2018 ヤンバルニハコブネ」は、手つかずの自然とヤンバルクイナなどの希少動物の宝庫やんばるの原風景とともに現代アートや伝統工芸を体感・体験できるアートフェスティバルです。

やんばるを撮り続けてきた沖縄県在住の写真家・アートディレクター、仲程長治氏を総合ディレクターに迎え、大宜味村立旧塩屋小学校(大宜味村)をメイン会場に、沖縄本島北部地域で現代アート<エキシビション部門>を。メイン会場の塩屋小学校を「ハコブネ」に見立て、地域にあふれる「アートのタネ」を発見、体感、さらには創作、発信、共有することで、無くしてはならない島の宝を次世代へ、未来へと運んでいくことを目的にします。

ファッションブランドのブランディングやクリエイティブディレクターなど世界で活躍する熊谷隆志氏をディレクターに迎え伝統工芸<クラフト部門>を展開。熊谷氏が厳選した、芭蕉布織物工房、城間びんがた工房、若手から実力派までの陶芸・工芸が出品されます。もちろん販売される作品も。

「やんばる」中をアートで彩りつつも、原風景との調和を楽しむことができる沖縄でしか味わえないアートフェスティバル。このだけしか見ることのできないアート、太古から、そして未来へと残り続けるやんばるの自然を堪能してください。

続々と発表されていく詳細も乞うご期待!

http://news.yoshimoto.co.jp/2017/09/entry75884.php

◯期間
2017年12月9日(土)〜2018年1月8日(月)

◯会場
旧塩屋小学校など沖縄本島北部やんばる地区各所

◯入場無料

◯お問い合わせ
やんばるアートフェスティバル実行委員会(よしもとクリエイティブエージェンシー内)
Tel:03-3209-8256

トコイリヤ=バレエ・アーティスト緑間玲貴

2017.8.9

photo by choji

オフィシャルで撮影しています「トコイリヤ」緑間玲貴
渋谷で開催決定です!

バレエ・アーティスト緑間 玲貴
「トコイリヤ RYOKI to AI vol.4」東京公演
日  時:2017年10月20日(金)
     18時30分 開演 
場  所:渋谷区文化総合センター大和田 4F
     『さくらホール』
出  演:
緑間 玲貴 前田 奈美甫
上杉 真由 柳元 美香 大木 彩未
平敷 勇也 犬養 憲子 川満 睦
井田 美保子 東泉 沙也夏 
梅田 有希  遠山 奈津子
引地史恵 矢向 ひとみ 

チケット販売情報
http://ryoki-midorima.com
チケット(全席指定):
S席 15,000円(限定枚数)
・ご観覧しやすい特別なお席をご案内
・created by momoto × 緑間玲貴
『トコイリヤ』限定本付き
(定価:3,000円)を一般発売
 に先駆けてお届けします。
・その他、特典をご用意。
 (後日アナウンス致します)
A席 12,000円 
B席 10,000円
C席 7,000円
問い合わせ先:050−3717−6333
       (トコイリヤ公演事務局)
 一般発売:7月20日

東京・册ギャラリー「かげん展」ポール・ロリマー × 仲程長治

2017.5.8

母ぬ島、石垣島の陶芸×上布×写真展 琉球・沖縄の「アルカイックな美」を撮り続けている仲程長治の写真作品。その母、光子がブー(苧麻)から紡いだ糸で織り上げた繊細な八重山上布。そして、窯焚き陶芸家のポール・ロリマーが、石垣島の野生の土から生み出した陶芸作品。三人三様のクリエイションに、母なる島、石垣島の自然が呼応します。沖縄の南方、石垣島から届く光と風を、お楽しみください。

ポール・ロリマー × 仲程長治
コーディネーター/大川雅生/松島由布子

光、風、雨、土。
時間、呼吸、螺旋、旋律…。
沖縄の南方、石垣島の自然が与えてくれる
「好い加減」が織りなす、アルカイックな美の世界。

【会期 】 2017年6月13日(火)〜2017年7月8日(土)
【会場】ギャラリー册
東京都千代田区九段南2-1-17 パークマンション千鳥ヶ淵1F
10時30分〜19時00分(ラストオーダー 18時30分)
【定休】毎週日曜・月曜日・祝祭日

ギャラリー册
Tel.03-3221-4220
http://www.satsu.jp

アクセス
東西線・半蔵門線・都営新宿線
九段下駅 2番出口徒歩10分
千鳥ヶ淵緑道沿い向かい側

*ギャラリー店舗入り口は、建物南角扉です。
居住者用入り口(木製扉)とお間違いのないよう
お願いいたします。
*専用駐車場はございません。
敷地内付近の路上駐車はご遠慮願います。

カーラヌカン(映画)スチール撮影

2017.5.1

※沖縄国際映画祭_レッドカーペットの模様&ポスター撮影とデザイン

「四町内幻灯写」in 石垣島

2017.4.3

昨年の秋、created by momotoから発売された仲程長治の作品集「母ぬ島」をテーマにした展覧会が石垣島、東京、札幌で開催されます。石垣島では生まれ育った「石垣島字四町内」を撮り下ろした新作スライドショーを、4ビートのジャズに合わせて上映。東京、札幌では、石垣島の土をつかったポール・ロリマー氏の陶芸や八重山上布、ミンサー織などの布と、昔から変わらないアルカイックな美を求めた写真とのコラボレーションを展示予定。入場はいずれも無料。作家在廊日もありますので、お問い合わせください。

choji展インフォ

「四町内幻灯写」in 石垣島
日時=4月24日(月)18時〜24時(L/O23時)
会場=Double.-M(石垣市石垣377北)☎︎0980-83-7074
*通常営業の中で上映しますのでご注文をお願いいたします

「母ぬ島 -Mother Islandsー 風と土と布と」in 東京
日時=6月13日(火)〜7月9日(日)11時30分〜20時
会場=ギャラリー册(東京都千代田区九段南2-1-17
パークマンション千鳥ヶ淵1F)
*入場無料、月曜定休。作家在廊日はお問い合わせください

「母ぬ島 -Mother Islandsー 風と土と布と」in 札幌
日時=7月15日(土)〜17日(月・祝)11時〜19時
会場=ビッセギャラリー(北海道札幌市中央区大通西3丁目7番地
大通ビッセ3階)*作家在廊日はお問い合わせください

すべての問い合わせ先=to@to-ryukyu.jp(株式会社と)

Created by momoto~かえす~展

2017.4.3

Created by momoto~かえす~展

沖縄発信のカルチャーマガジン「モモト」から生まれたプロジェクト「created by momoto」による展示会。沖縄ゆかりのクリエイターとコラボレーションし、先人たちから受け継いできた自然への感受性や、祈りの本質など、目には見えない沖縄の心を、「紙」を通じて表現していく。還す、返す、循環など、様々な意味を込めた“かえす”をテーマに、天描画家の大城清太、写真家の仲程長治が作品を展示する。また、バレエアーティストの緑間玲貴は、仲程長治の作品のモデルとして参加。期間中は作家サイン入りの「Created by momoto」や写真集、天描画グッズの他、展覧会オリジナルの紙アイテムを限定販売する。その他、4月9日(日)20:00からは大城清太、5月7日(日)20:00からは緑間玲貴によるトークイベント(チャージ無料、要ワンオーダー)も開催する。

開催場所・会場 カフェユニゾン
住所 沖縄県宜野湾市新城2-39-8 2F
お問い合わせ 098-896-1060
開催日・期間 2017年4月5日(水)~2017年5月8日(月)
開催時間 11:30~25:00
料金 入場無料(飲食、物販は別途有料)

※期間中の開催日:4月の水曜(12日、19日、26日)以外営業

謹賀新年酉年2017年

2017.1.12

39

あけましておめでとうございます
謹賀新年酉年2017年
今年もよろしくお願いいたします

仲程長治

仲程長治・作品集『母ぬ島』

2016.10.5

%e6%af%8d%e3%81%ac%e5%b3%b61

%e6%af%8d%e3%81%ac%e5%b3%b62

仲程長治作品集『母ぬ島』仕上がりました。

モモトの新たな試み、
「created by モモト」
シリーズが創刊します。
目には見えない沖縄の「こころ」を表現する
クリエイティブ・シリーズです。

◆仲程長治作品集
『母の島 – Mother Islands』
生まれ島、八重山・石垣島。
最高の美の比率と、
発想の原点を紐解く
インスピレーショナルな1冊。

(A4変形 121ページ 3500円+税)
*絶賛予約受付中。数量限定発行です。

◆ご予約方法
最寄りの書店にご注文いただくか、
ご希望の冊数、ご住所、お名前、
ご連絡先を明記の上
メール(to@to-ryukyu.jp)
をお送りください
​◆サインご希望の方は
こちらのサイトから注文の方のみと
させて頂きます

仲程長治 写真展 / 琉球グラデーション

2016.4.5

omote

仲程長治 写真展 / 琉球グラデーション

日本という国に伝統的な配色や日本人特有の色彩感覚があるように、日本の南の果て、琉球・八重山の島々にも独特の色感覚があります。それは、昼と夜、光と陰、生と死…など、異なる世界の境界線に漂う曖昧でやわらかな陰翳のグラデーション。ゆるやかに流れ、回帰しつづける刹那の色景色を、島の写真家、仲程長治が切り撮りました。「琉球グラデーション」と題して「朝日新聞デジタル&w」で1年に渡ってギャラリー連載された 12 ヶ月 240 枚の琉球色暦の中から、24枚のベストセレクションを展示いたします。

▶朝日新聞デジタル『琉球グラデーション』
▶PROFILE | CHOJI NAKAHODO 仲程長治

仲程長治 写真展 / 琉球グラデーション
会  期 4月22日[金]-5月1日[日] open 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity

仲程長治 YouTube LIVE 2016 / 琉球グラデーション
日 時 4月23日[土]
17:00 Start / Talk Live
18:00 よりレセプションパーティー
参加自由 入場無料
持ち込み、差し入れ大歓迎です。

__Talk Live出演者________________
仲程長治 [写真家]
石島英雄 [Island Gallery代表]

TOKOIRYA2 緑間玲貴

2015.12.27

IMG_6419-640x960
photo_choji

TOKOIRYA2
いよいよ来年春です

問い合わせ先メールアドレス
tokoiriya@gmail.com
2016年1月16日(土)17日(日)
「トコイリヤ VOL.2」沖縄公演 
ガンガラーの谷 ケイブカフェ 特設ステージ

※Chojiは緑間玲貴オフィシャル写真を担当しています

0a649c_047c05bc84a8402198671858ac92cc2d
photo_choji

2016 Island Gallery Ten Colors 写真展

2015.12.27

2016TenColors

2016 Island Gallery Ten Colors 写真展

Island Galleryが注目する写真家10人による写真展を開催します。

参加写真家
田中長徳 
坂崎幸之助 
高砂淳二 
桐島ローランド 
仲程長治
山本高裕 
栗田ゆが 
柴田祥 
大塩貴文 
安斉紗織

2016 Island Gallery Ten Colors 写真展
会  期 2016年1月8日[金]-17日[日]
入場無料 会期中無休 OPEN 11:00-19:00
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity

Opening Reception
1月9日[土] 17:00 Start
※持ち込み、差し入れ大歓迎です。

雑誌『モモト』25号発売!表紙はゴリさん

2015.12.17

000_25†.indd

雑誌『モモト』25号発売!
※表紙はガレッジセール=ゴリですよ〜

Choji

ザ・ドラミング2016年2月開催です

2015.12.17

A4ƒ`ƒ‰ƒV ƒRƒs[

■NEO Champlooシリーズ第一弾!
The Drumming~それでも僕達は、この地球を叩き続ける

◆演出:平田大一  
◆演出:宮沢和史     
◆アート ディレクター:仲程長治
◆衣装:名嘉太一  
◆美術:天才シーサー光男 
◆舞台:平良和彦 

期 日:平成28年2月5日(金)~2月14日(日)
場 所:イオンモール沖縄ライカム イオンホール(3階)
入場料:2,500円
URL:http://magnetcontents.net/

主催:(公財)沖縄県文化振興会
支援:沖縄県
協力:イオンモール沖縄ライカム
(株)近畿日本ツーリスト・(株)プロジェクトコア

問合先:(公財)沖縄県文化振興会 
TEL:098-987-0926(平日9:00~17:00)
http://magnetcontents.net/the-drumming

お楽しみに

喜山荘一 『珊瑚礁の思考』いよいよ発売!

2015.12.17

201512081107170001_3

喜山荘一 ブログより

出版社から装丁が届いたので、
ここでもようやく紹介できます。
一昨年の春から取り組んできた
「文字を持たなかった時代の琉球弧の精神史」を、
『珊瑚礁の思考』として刊行します。

※喜山荘一『珊瑚礁の思考』装丁写真=仲程長治

喜山荘一
amazon

十勝千年の森

2015.8.3

CHO_9500

CHO_9509

CHO_9553

ドキッとするほど美しい
十勝千年の森で出会った
名前など知らない
広大な大地で育つと
こうなるのね

Choji

山の山

2015.7.21

IMG_8839

裏山を通り空港への近道を辿る
途中バックミラーに写った風景
出発便を気にしながら
カメラを出し切った!

山に出た
「山」だった

Choji

グリル銀次

2015.7.4

IMG_9305

産直鉄板焼き&炭火厨房
グリル銀次 新都心5F店

モモト23号取材で協力頂いた
ほんと落ち着く大人の時間

ありがとうございました

Choji

氣道=ゆきすいの効果

2015.7.2

8greボト

毎年この時期は
氣道協会の「滝業」に参加していた
今年は…日程の調整が微妙である

昨年は滝業同行し「ゆきすい」の宣材を撮影
あの
奇跡の水、私も愛用している
あり得ない効果!
是非お試しください

「ゆきすい」

sekai_cover
自然に生くる道〜氣道
長谷川淨潤の世界
こちらも素敵です

氣道を、本書を知らずして語ることなかれ---。

これまで出合ったことのない「美」に溢れた、写真集であり、日記集です。

 -生命の『今』を、温かくも鮮やかに捉えた写真
 -いのちへの敬意を、深くも端的に紡いだ言葉

    氣道家 長谷川淨潤
    写真家 仲程長治

二人が織り成す108の世界には

    静と動
    光と闇

    そして 生と死

それらの全てが、可憐につつましく、まさに
『今』開いているその頁に凝縮されています。

あなたの人生に、自然の『芸術』を飾る至宝の一冊。
ぜひ、その目で、頁をめくる喜びを確かめてみてください。

Choji

竜舌蘭

2015.6.30

龍舌欄

リュウゼツラン(竜舌蘭)八重山地域の
海岸脇で昔はよく目にする
沖縄本島ではめったに拝めない植物
テキーラの原料にもなるこの竜舌蘭
なんと
伊平屋島には元気な竜舌蘭が
ビュンビュン生えていた
僕の元気の元「竜舌蘭」!
これで島が潤うのに
伊平屋の皆さん
どうですか?

三年後伊平屋島の港で
テキーラが売られていたら
このブログを見た人だな

Choji


このページのトップへ戻る