post

おかけんた兄さんとロック談義

2017.12.13

2017年京都国際映画祭でたくさんお世話になり
また やんばるアートフェスティバルでも
沢山アドバイスしてくれた
おかけんた兄さん(芸歴では先輩なので)
オキナワンロックにも詳しいオカケンさんです

※吉本お笑いタレント/現代美術コレクター
漫才師「おかけんたゆうた」として
吉本興業(大阪)所属

十時茶まで待てない! – QAB琉球朝日放送出演

2017.12.12

「やんばるアートフェスティバル」の告知で
「十時茶まで待てない!」(-QAB琉球朝日放送)に生出演しました

タルケンおじぃ(垂見健吾)も応援に来てくれました

熊谷隆志 / Takashi Kumagaiさんと

2017.12.11

熊谷隆志 / Takashi Kumagai
YAF クラフト部門ディレクター

原宿の熊谷さんのお店「CPCM」にて

椿昇さんもYAFに参加しています

2017.12.11

椿昇さん

日本の現代美術家
京都造形芸術大学芸術学部美術工芸学科教授

椿さんも「やんばるアートフェスティバル」に参加しています

作品は、「POST PARADISE PROJECT(prototype_02)」

まさに「現代の方舟」ともいえる作品のコンセプトにふさわしい、
オクマ プライベート&リゾートの海の見える場所に展示されています

ぜひ、生の迫力を体験しに来てください!

YAMBARU RGB〜沖縄ゆかりの写真家合同展

2017.12.11

「やんばるアートフェスティバル」は日が沈む頃まで楽しめます

塩屋小学校の音楽教室では、「YAMBARU RGB」と題して、
沖縄、やんばるにゆかりのある写真家、写真愛好家10名による作品展示が楽しめます

※会場オープンは 11:00〜19:00
毎週火曜日と1/1はメンテナンスのため定休日となります

※大宜味村立旧塩屋小学校 注意事項
CAUTION

会場へは案内看板に従ってお越しください。
補助犬以外の動物はご入場できません。
飲食は飲食可能エリアにてお願い致します。
展示室内での飲食(飴、ガム等を含む)はご遠慮ください。
喫煙は所定の喫煙スペースにてお願い致します。
お車でお越しの際は臨時駐車場をご利用ください。
作品には「撮影OK」「撮影禁止」の作品がございます。
展示物、展示ケース及び展示壁にはお手をふれないでください。
美術作品保全、鑑賞環境維持等、スタッフが「お声がけ」する場合があります。
傘の持ち込みはできません。傘は傘たてにお預け下さい。
他のお客さまの迷惑になるような行為はお控えください。
保護者の方はお子様から目を離さないようにお願い致します。

やんばるアートフェスティバル2017-2018、開幕!

2017.12.10

「やんばるアートフェスティバル2017-2018」が、
12/9にいよいよ開幕しました

12/8に開催されたオープニングレセプションには、
総勢50名のアーティストが大集合!

来年1月8日まで開催しております

今年の冬はやんばるへ
最高のアートを沖縄で楽しんでください!

※会場オープン時間はは 11:00〜19:00
毎週火曜日と1/1はメンテナンスのため定休日となります

猫が語る、猫目線で撮影する島猫映画『Nyaha!(ニャハ!)』応援プロジェクト

2017.10.25

こんにちはchojiです

台風に夏の残りが洗われて

すっかり涼しくなった沖縄です

さて すでにご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが 

今年の夏からずっと、島の猫を追いかけています…

構想はずっと前からありました

作家の仲村清司や「島唄」の宮沢和史さんと一緒に、島猫の映画をつくろう!というプロジェクトを立ち上げ、それぞれのできることを持ち寄って、手弁当での撮影を続けています

世間は空前の猫ブームのようですが… 実際に地面に這いつくばり、蚊に刺され、 ダニと友達になりながら猫の目線になって、

猫の視点から島を眺めてみると…

今まで気づかなかったこと 知らなかったことが、たくさんファインダーの中に収まりました 

仮想の島「ニャハ!」としてまだまだ撮り続けますが 

問題は、そうなんです、資金なんです 猫の手も借りたい資金繰り…

この映画をしっかり仕上げて たくさんの方に観ていただくために 

10/25から応援プロジェクトを始めています

※現在の予告動画はiMovie.appでの仮編集です

猫が語る、猫目線で撮影する島猫映画『Nyaha!(ニャハ!)

応援プロジェクトスタートしています

http://www.makuake.com/project/nyaha28/

よろしかったら是非見てみてください

 

そして呼びかけてください 

そして参加してくれたら、うれしいです

一緒にニャハ!と笑えて

猫さまの哲学を映像に納めて

皆さんと共に、猫も幸せになれる

そんな映画に仕上げたいと思っています

 

 

仲 程 長 治

2017年 京都国際映画祭 アート部門に出展致します

2017.9.26

今冬、「やんばる」と呼ばれる沖縄本島北部エリアで初開催される「やんばるアートフェスティバル2017-1018」の統合ディレクターをつとめる写真家、仲程長治による展示。YAFのテーマに掲げた「ヤンバルニハコブネ」にちなんで、ハコブネに乗せて未来に残したい「やんばる」のRGB(赤・緑・青)の世界を写真とデザインで表現します。
http://kiff.kyoto.jp/

やんばるハコブネ

2017.9.26

【「やんばる」の原風景とともに現代アートや伝統工芸を体感・体験できるアートフェスティバル】

沖縄県北部で初となる地域芸術祭「やんばるアートフェスティバル 2017-2018 ヤンバルニハコブネ」を2017年12月9月(土)から2018年1月8日(月)まで、沖縄本島北部各所で開催。

平成28年に国立公園に指定され、30年には世界自然遺産登録に向けた機運が高まっている沖縄本島北部地域「やんばる」。やんばる地区は、観光都市として栄えた沖縄南部とは異なる、独自の魅力を持っています。ヤンバルクイナなどに代表される希少な動植物や、現代まで受け継がれている伝統芸能や祭祀は原始的な魅力を放っており、近年ではスピリチュアル・スポットを求める若い方や女性にも人気のエリア。

「やんばるアートフェスティバル 2017-2018 ヤンバルニハコブネ」は、手つかずの自然とヤンバルクイナなどの希少動物の宝庫やんばるの原風景とともに現代アートや伝統工芸を体感・体験できるアートフェスティバルです。

やんばるを撮り続けてきた沖縄県在住の写真家・アートディレクター、仲程長治氏を総合ディレクターに迎え、大宜味村立旧塩屋小学校(大宜味村)をメイン会場に、沖縄本島北部地域で現代アート<エキシビション部門>を。メイン会場の塩屋小学校を「ハコブネ」に見立て、地域にあふれる「アートのタネ」を発見、体感、さらには創作、発信、共有することで、無くしてはならない島の宝を次世代へ、未来へと運んでいくことを目的にします。

ファッションブランドのブランディングやクリエイティブディレクターなど世界で活躍する熊谷隆志氏をディレクターに迎え伝統工芸<クラフト部門>を展開。熊谷氏が厳選した、芭蕉布織物工房、城間びんがた工房、若手から実力派までの陶芸・工芸が出品されます。もちろん販売される作品も。

「やんばる」中をアートで彩りつつも、原風景との調和を楽しむことができる沖縄でしか味わえないアートフェスティバル。このだけしか見ることのできないアート、太古から、そして未来へと残り続けるやんばるの自然を堪能してください。

続々と発表されていく詳細も乞うご期待!

http://news.yoshimoto.co.jp/2017/09/entry75884.php

◯期間
2017年12月9日(土)〜2018年1月8日(月)

◯会場
旧塩屋小学校など沖縄本島北部やんばる地区各所

◯入場無料

◯お問い合わせ
やんばるアートフェスティバル実行委員会(よしもとクリエイティブエージェンシー内)
Tel:03-3209-8256

トコイリヤ=バレエ・アーティスト緑間玲貴

2017.8.9

photo by choji

オフィシャルで撮影しています「トコイリヤ」緑間玲貴
渋谷で開催決定です!

バレエ・アーティスト緑間 玲貴
「トコイリヤ RYOKI to AI vol.4」東京公演
日  時:2017年10月20日(金)
     18時30分 開演 
場  所:渋谷区文化総合センター大和田 4F
     『さくらホール』
出  演:
緑間 玲貴 前田 奈美甫
上杉 真由 柳元 美香 大木 彩未
平敷 勇也 犬養 憲子 川満 睦
井田 美保子 東泉 沙也夏 
梅田 有希  遠山 奈津子
引地史恵 矢向 ひとみ 

チケット販売情報
http://ryoki-midorima.com
チケット(全席指定):
S席 15,000円(限定枚数)
・ご観覧しやすい特別なお席をご案内
・created by momoto × 緑間玲貴
『トコイリヤ』限定本付き
(定価:3,000円)を一般発売
 に先駆けてお届けします。
・その他、特典をご用意。
 (後日アナウンス致します)
A席 12,000円 
B席 10,000円
C席 7,000円
問い合わせ先:050−3717−6333
       (トコイリヤ公演事務局)
 一般発売:7月20日


このページのトップへ戻る